雲仙山満明寺・大仏

 

皆さまこんにちは、フロントももこと百崎でございます(๑ºั罒ºั )-☆

 

先週はよく晴れた日が続いてましたが、まだまだ風が冷たい雲仙です!

早くポカポカした陽気がこないだろうかと、待ち遠しいかぎりですねicon_wink.gif

 

今日は雲仙山満明寺・大仏ついてご紹介いたします。

▲雲仙山満明寺

雲仙地獄のある雲仙温泉街の一角で、島鉄バスのりばの横にあります。

山号は雲仙山(うんぜんさん)、本尊は釈迦如来です。

 

701年(大宝元年)に行基により「温泉山(うんぜんさん)満明寺」が

開山されさたと云われており、

この時合わせて、現在の温泉(うんぜん)神社である四面宮を祀ったと云われています。

 

▲満明寺入口

 

▲雲仙大仏

 

釈迦堂の中には、5mの純金箔の雲仙大仏が鎮座しています。

この金色ピカピカの大仏様は、

螺髪が鮮やかなブルーをしていて余計に派手さが増しています。

半開きの目に大き過ぎるお耳、表情は少し厳しさを感じます。

 

こちらの雲仙満明寺入口までは東園から徒歩で10~15分程度、

車では約5分程度で行けます。

また、東園から送迎していますので

お気軽にお尋ねくださいませ(*´˘`*)♡

 

=================

★ブログランキング登録中です★

よろしければ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログへ

温泉 ブログランキングへブログランキング

=================


カテゴリー: 長崎・雲仙観光情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。