23日は○○の日♪

こんにちは予約係の堀田です

雲仙はすっかりらしくなってきました

 

前回、9月17日(月)は「敬老の日」です、と投稿しましたが

さて、9月23日(日)は何の日でしょうか・・・

答えは・・・

 

 

 

 

答えは「秋分の日」です

(余談ですが、地元雲仙市の国見町では「くにみ(923)の日」が開催されます )

 

33

 

秋分の日と言えば「昼と夜の長さが同じという日」

ということは皆様もよくご存じのことと思いますが、

秋分の日は、1948年に「国民の祝日に関する法律(祝日法)」によって

制定されたもので、その意味は「祖先を敬い、亡くなった方を偲ぶ」日とされています。

秋分の日を中日とした前後3日間(計7日間)を「秋彼岸」と言い、

墓参りや法会(ほうえ)と呼ばれる先祖供養の法要を行います。

 

また、秋と言えば田畑で蒔いた種が実りを付ける時期でもあることから、

収穫への感謝や五穀豊穣のお願いを秋分の日に行っていたところもあるそうです。

 

秋は絶好の行楽シーズンですし、天気が良い日も多いので

旅行やレジャーに最適ですね

今度の連休もわずかですが空きがございます

早いもの勝ちですので、ご旅行を検討中のかたはお急ぎくださいませ

 

プランのご予約はこちらから

ご来館をお待ちしております

=================

★ブログランキング登録中です★

よろしければ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログへ

温泉 ブログランキングへブログランキング

=================


カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です