具雑煮♪

 

こんにちは!

フロントの吉田でございます

 

雲仙も暖かくなり過ごしやすい日々です

 

今回は島原名物「具雑煮」をご紹介いたします。

姫松屋 - 具雑煮♡

「具雑煮」とは島原半島地域で正月などに食べる独特な雑煮のことです。

由来は、寛永14年(1637年)の島原の乱のとき、

一揆軍の総大将であった天草四郎が原城に籠城した際、

農民達に餅を貯えさせ、山や海からいろいろな材料を集めて雑煮を炊き,

栄養をとりながら約3ヶ月も戦ったことが始まりと言われています。

これをもとに文化10年(1813年)、初代糀屋(こうじや)喜衛ェ門が味付に趣向をこらして

生み出したのが「具雑煮」のはじまりと伝えられています。

「具雑煮」の温和な味は島原の郷土料理として有名です。

 

姫松屋 本店

島原市城内1丁目1208−3

11時~19時

第2火曜日定休(8・10月は第3火曜休)
0957-63-7272

 

お餅は柔らかく具沢山でお美味しいので、おすすめです

 

東園から車で約30~40分です。

お出かけの際に寄られてみてはいかがでしょうか

 

=================

★ブログランキング登録中です★

よろしければ、クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログへ

温泉 ブログランキングへブログランキング

=================

 


カテゴリー: 長崎・雲仙観光情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です